卓上ウォーターサーバー便利ポイントランキング第1位

テーブルの上などに簡単に設置できる卓上タイプのウォーターサーバーは、コンパクトな大きさが特徴で、冷水も温水も好きな時に使えます。卓上タイプが床置きタイプと違う点ランキングとしてまず最初に挙げられるのは、設置するのにスペースを取らないということです。これは卓上ウォーターサーバーの最大のメリットとも言われ、導入理由ランキングでも上位にされています。ウォーターサーバーにセットする水ボトルは、サーバーの大きさに合わせて小サイズ化されていますので、コンパクトサイズの卓上ウォーターサーバーはお水の消費量がそれほど多くないという場合や、一人暮らしの人などに重宝されており、導入理由ランキングでも上位となっています。

基本的に、卓上ウォーターサーバーは普通の床置き型のウォーターサーバーとは異なり、よりコンパクトに設置することが可能で、省スペース設計になっています。しかし、用途自体は床置きのウォーターサーバーと同じように使用でき、その点で重宝する人も多いとされています。卓上タイプも冷水も温水も出ますので、通常の床設置タイプのウォーターサーバーと大体同じような感じで使用できます。

そこで、卓上タイプがどんなところで活躍するのか、ウォーターサーバーに関するランキング形式で紹介します。このランキングを参考にして、ぜひ導入の検討にしてみましょう。